サンドブラスト業者への外注か自社製作どちらがいい?金属をサンドブラスト加工した際の特徴

サンドブラストは金属やガラス・陶器・木材などの素材に活用できる加工方法をいいます。器材を使って表面に均一の凹凸を作り、金属加工ではサビ取りや保油性の維持、滑り止め、傷隠しなどに使用されているのです。

こちらでは、サンドブラスト業者の株式会社SKブラストが、自社製作と外注それぞれのメリットとサンドブラストの特徴・効果について解説いたします。

金属加工のサンドブラストは自社製作と外注どちらがいい?

better for metal processing sandblasting

サンドブラストを金属加工として使う際、一般的にはサビ落としや表面の研磨、バリ取りを目的とします。その際、自社製作がよいのか、サンドブラスト業者に外注するのがよいのかと悩む方も少なくありません。こちらでは、自社製作と外注のそれぞれのメリットと注意点をご紹介いたします。

自社製作のメリットと注意点

自社で加工するため納期が短い場合でも融通が利きやすく、そのうえ自社の要望を反映しやすいという特徴があります。加工費を売上げとして計上できるという点もメリットです。しかし、サンドブラスト器材がない場合には、ブラスターやコンプレッサーなどの器材を揃えなければならず、初期費用に作業スペース・人材の確保が必要になります。

外注のメリットと注意点

サンドブラスト業者に外注をするだけなので、すぐに始めることができます。初期費用などは必要ありません。しかし、短い納期の場合は、外注したサンドブラスト業者によっては対応が難しいこともあるでしょう。

まずはサンドブラスト業者に外注して様子を見てから、自社製作へと切り替えるのか検討した方がリスクは少ないでしょう。

サンドブラスト業者が教えるサンドブラストの特徴や効果

ブラスト加工は、ステンレスやチタン、アルミなどの金属製品の表面に凹凸加工を施すことで、表面の研磨やサビ取りなどの効果があります。その他にもいくつかの効果があるのをご存知でしょうか。具体的な例を挙げてみましょう。

  • 金属や樹脂を機械加工、成形する際に発生するバリ取りをしてくれる。
  • 複雑な形をしたものや、穴の中などの機械が入りにくい箇所などに対応が可能。
  • 薬品を使用していないので、エコでクリーンな仕上がりになる。
  • 金属の表面の保油性を向上させ、滑り止めや傷を隠すのにも効果的。
  • 金属の表面に細かな凹凸を作り、表面をザラザラとさせる梨地加工をして、滑りをよくすることができる。

このような効果があるため、金属の下処理にも最適です。

また、サンドブラストはムラなく均一に仕上がり、そのうえコストパフォーマンスにも優れています。その他、通常では研磨が難しい大型の金属や、形状が複雑な小さな金属まで幅広いタイプの金属を加工できるという特徴もあります。様々なシーンで活用できるのが魅力です。

しかし、注意しておきたい点もあります。

ステンレスやチタンはサンドブラストで加工しますが、その際に砂を使用すると削りすぎてしまいます。また、アルミは乾式のブラストを打つと粉塵爆発を起こすため、ガラス瓶等のガラス系素材やウォーターブラストを用います。もちろん、砂を使用できないというわけではありませんが、サンドにも種類があるため、求める製品の仕上がりに合わせて、吹き付ける素材を選ぶことが大切です。

サンドブラストに関するよくある質問

Frequently Asked Questions

こちらでは、サンドブラスト業者である株式会社SKブラストに寄せられるよくある質問をご紹介いたします。

サンドブラストはどんな製品に加工できますか?
鉄を中心とした金属やガラス、木材、石材、プラスチックなどに加工できます。
依頼から納品までの流れについて教えてください。
まず、サンドブラスト加工をする対象物の確認をします。次にお見積りをさせていただきます。無料見積りフォームもございますので、ぜひご利用ください。

お見積りに同意いただけますと、契約後、作業を開始いたします。その後、施工が完了次第、納品という流れになります。
依頼してからどの位で納品できますか?
納期に関しましては、お客様のご希望に合わせて納品しておりますので、ご相談ください。
量産をお願いしたいのですが、対応していただけますか?
数量は一つから量産まで、幅広く対応しております。
見積りは無料でしょうか?
対象物にもよりますので、見積りや料金についてはお問い合わせください。

サンドブラスト業者に外注するなら!金属サンドブラスト加工の経験が豊富な株式会社SKブラストへ

サンドブラストは、金属だけでなく、ガラスや石材、木材などの様々な素材の研磨・メンテナンス加工に使用できます。研削材をコンプレッサーの圧縮空気と混ぜて対象物に吹き付けることで表面を加工するという特徴があります。

サンドブラスト業者へ外注をお考えでしたら、ぜひ株式会社SKブラストへお任せください。

金属のサビ取りや研磨などの加工を行うサンドブラスト加工は、ガラスや木材・陶器など様々な素材へ

会社名 株式会社 SKブラスト
住所 〒960-1636 福島県相馬郡飯舘村前田古今明220
TEL 0244-42-1083
FAX 0244-42-0584
URL https://sk-blast.com/
設立 2019年6月21日 法人化
役員
  • 代表取締役 佐藤 健太
  • 取締役 佐藤 竜平
  • 取締役 佐藤 祥子
資本金 300万円
事業内容 公共事業に使用される海岸消波ブロック、護岸ブロック、ブロック二次製品の金属型枠のショットブラスト・サンドブラストを利用した錆落とし、防錆塗装並びに保守を主なサービスを行っております。新たに導入した移動型循環式ブラストにより構造物(橋梁、インフラ設備、プラント設備(発電所))での作業が可能となりました。またテトラ関連の雑貨品の販売をはじめました。

パートナー企業募集

詳しくはこちら

電話でのお問合せ 電話:0244-42-1083 Webからの お見積り・お問い合わせ