ショットブラストの単価はどう決まる?製品の種類やメリット、効果とは

ショットブラストは鋼材製品のメンテナンスに使用する工法で、鋼材を使った金属製品に様々な効果を与えるというメリットがあります。ショットブラストの単価は製造する仕様や地域・輸送方法によって変動します。特徴としては、様々な種類の金属製品に対応できる点が挙げられます。こちらでは、ショットブラストが活かされている業界や製品、メリットや効果について解説いたします。

単価は仕様などによって異なる!ショットブラストが活かされている業界や製品

Industries and products

ショットブラストの主な目的は金属にサビがつくことを防ぎ、塗装を長持ちさせることです。そのため、長期にわたって金属の保護が必要な場所やものに、ショットブラスト加工された製品が使用されています。ショットブラスト技術が活かされている業界は主に、鉄鋼や造船・建築業が多いです。

それぞれの業界の中で橋梁や造船、電力プラント、美観を重視した建物などに活かされており、単価は仕様によって異なります。こちらでは、より具体的な例を見ていきましょう。

造船…船を支える骨材

コンテナ船やバラ積み船の外板の補強など。

橋梁…橋の補強

橋の歩道や車道の裏側にある桁・床版などの補強材として使われていて、橋を支える役割をしています。

建築…柱を守る

マンションやビルなどの入り口、非常階段などの常に風雨にさらされている部分にある柱、マンションやビルを建築する際に使用するクレーン車のマスト部分などです。

その他にも、ショットブラストの技術は加工可能なものが多く、自動車やエネルギーの分野でも活躍しています。

ショットブラストの種類とそれぞれのメリット

Types of shot blasts

様々な業界で活躍しているショットブラストには、大きくわけると2つの種類があり、それぞれに特徴や単価の違いがあります。こちらでは、種類ごとのメリットについて確認しておきましょう。

手動ショットブラスト

大型加工品などの自動化が難しい製品は手動で加工していきます。手動ショットブラストのメリットは、機械ではできないような複雑な作業が可能になることです。

自動ショットブラスト

大型ではない製品や大量加工をしたいときには、自動ショットブラストが使われます。自動ショットブラストは3つの方法にわかれています。

・ローラーコンベア式

ローラーコンベアの上に製品を置いて、自動移動させながら加工を行う方法です。メリットは上下同時に加工することができ、長い製品や鋼板に適しています。

・テーブル式

回転テーブルの上に製品を乗せて加工するため、大きいものや重たいものに最適です。製品同士の衝突がないため、傷がつきにくいというメリットがあります。

・ハンガー式

回転フックに製品を吊り下げて自動回転させながら加工します。リング状の部品や小型のクランクシャフトに最適です。メリットは短時間でムラなく作業ができることです。

ショットブラスト製品の主な効果

ショットブラストはサビを防止して、塗装を長持ちさせる効果があり、その他にも様々な効果が期待できます。

サビや汚れを取り除く

金属製品のサビや汚れを除去し、表面をきれいにすることができます。その他には、塗料を塗り直す際に古い塗料をきれいに剥がすことができ、溶接後のスパッタ取りや油の除去も可能です。

下処理

金属に塗料やフッ素・ホウロウ・メッキなどの加工をする前に、ショットブラスト加工を行うと密着性が向上します。また、他には製品の表面が荒くなるため、滑り止めや接着部分の緩みを止める効果も期待できます。

耐久性が向上する

金属製品や部品などの摩擦による消耗や損壊を防ぎ、製品の耐久性を向上させるので、その結果製品の寿命を延ばすことができます。

ショットブラスト加工は、薬品を使わずに金属を加工できる自然に優しい技術です。単価は目的や仕様、加工方法によって異なりますので、単価についてのご相談はぜひ株式会社SKブラストへお問い合わせください。

ショットブラストの単価や効果などについては株式会社SKブラストへご相談を

ショットブラストは、様々な種類の金属製品の表面にあるサビや汚れを落として滑らかにしたり、目的に合わせたりして加工する工法です。目的に合わせて製品を加工することによりきれいに仕上がり、耐久性を高める効果などがあります。

株式会社SKブラストは、小さなボルトから構造物まで、幅広いニーズにお応えいたします。大型スチールショットブラストマシンは間口の高さ3m・幅2.5m・奥行2.5m、重量1,000kgまで対応可能で、大型の対象物にもブラスト加工を行うことができます。ショットブラストは加工する方法や製品によって単価がそれぞれ異なるため、ご興味のある方は、まずは株式会社SKブラストまでご相談ください。

お電話:0244-42-1083(営業時間8:00~17:00)

ショットブラストの単価を知りたいという方もいらっしゃるでしょう!

会社名 株式会社 SKブラスト
住所 〒960-1636 福島県相馬郡飯舘村前田古今明220
TEL 0244-42-1083
FAX 0244-42-0584
URL https://sk-blast.com/
設立 2019年6月21日 法人化
役員
  • 代表取締役 佐藤 健太
  • 取締役 佐藤 竜平
  • 取締役 佐藤 祥子
資本金 300万円
事業内容 公共事業に使用される海岸消波ブロック、護岸ブロック、ブロック二次製品の金属型枠のショットブラスト・サンドブラストを利用した錆落とし、防錆塗装並びに保守を主なサービスを行っております。新たに導入した移動型循環式ブラストにより構造物(橋梁、インフラ設備、プラント設備(発電所))での作業が可能となりました。またテトラ関連の雑貨品の販売をはじめました。

パートナー企業募集

詳しくはこちら

電話でのお問合せ 電話:0244-42-1083 Webからの お見積り・お問い合わせ