ショットブラスト加工の一般的な流れ 金属加工の見積もり価格が知りたい方へ

ショットブラスト加工は、使う装置によっても変わりますが、数分で錆びや汚れなどを落とせます。錆びの上から塗装をしてしまうと、すぐに剥げてしまいますが、ショットブラスト加工を施しておけば、下地処理なども同時にでき効率的です。

またショットブラスト加工は、コスパもよいとされているので、気になる方は見積もりを取ってみましょう。金属の錆びなどを落とすなら、ショットブラスト加工がおすすめです。こちらでは、ショットブラスト加工の一般的な流れなどをご紹介します。

ショットブラスト加工の流れ

機械を確認する人

ショットブラスト加工を依頼する際には、加工の流れを把握しておきましょう。また、価格がいくらかなどの見積もりを出してもらうのも忘れないようにしてください。

ショットブラスト加工をする前には、まず表面にミルスケール(鉄の酸化物)がないかを確認することから始めます。鋼材などの表面に錆びなどの汚れがあると、塗装しても表面上は綺麗でも中から錆びてしまうことがあるのです。そのため、ミルスケールを除去するためにショットブラスト加工が必要になります。

ショットブラストは、高圧の噴射物を投射することで表面の汚れを取り除きます。装置には大型と小型のものがあり、金属の素材などに応じて臨機応変に装置が選ばれます。状況に応じて研磨剤も色々な種類が使われますが、工事自体は数秒で終わるため、部品が大量にあっても対応できるのはメリットです。

また、表面の塗装は凸凹がありザラザラした質感になります。塗装の際に、このザラザラが表面との圧着率を高めてくれるのです。ショットブラストの主な目的は「表面塗装」と「強度を高めること」です。

ターンテーブルタイプのショットブラスト装置の手順と流れ

  1. ショットブラスト装置の中に、錆びついた金属(複数の部品でも可)などを入れて蓋を閉めます。
  2. ショットブラスト装置を起動させると、中で砂嵐が発生します。
  3. 数分が経ったら、装置の蓋を開けます。
  4. 錆が取れて、表面が整います(独特のザラザラした表面が特徴です)。
  5. 溶接のスパッタも綺麗に取れたらOKです。

ショットブラスト加工をすると、錆び取りだけでなく、溶接のスパッタ取りや塗装前の下地処理もすべて、1つの工程で完了します。だからこそ、大量の部品でもショットブラスト加工ができるようになっているのです。

ターンテーブル以外の一般的な流れ

  1. 小さな研磨剤(研掃材、ショット玉など)を、ショットブラスト装置から高速で金属の表面に投射します。
  2. 数分後、ミルスケール(鉄の酸化物など)はしっかりと取れ、研磨剤の働きで表面に小さな凸凹ができます。
  3. 作業が完了したら、塗装を施して完了です。

先に表面の錆びや汚れを落とすため、塗装が剥げにくくなり、内部での錆びも進行しません。また、表面に凸凹ができたことで鋼材との密着度も高まります。ショットブラスト加工をお考えなら、まずどれだけの価格になるのかを見積もりで出してもらいましょう。ショットブラスト加工はコスパがよいといわれているので、高額の工事費を要求されることはほとんどありません。塗装を長持ちさせたい場合におすすめです。

株式会社SKブラストでは、公共事業に使用されるブロックなどのブラスト加工を行っております。錆び落としや防錆塗装をご検討されている方は、ぜひ株式会社SKブラストへお任せください。

金属加工を依頼する前に、まずは見積もりで価格をチェック

黒板に書かれたチェックの文字と虫眼鏡

ショットブラスト加工は使う装置によって流れは若干違いますが、基本的には数分で工程が終わります。また、一度に大量の部品の汚れや錆び落としができるため、価格単価は安くなる傾向にあります。

圧着率を上げたい、塗装を長持ちさせたいとお考えの方は、ぜひコスパも良いショットブラスト加工をご依頼ください。

株式会社SKブラストでは、金属研磨・錆び落とし・汚れ落としなどのメンテナンスを承っています。価格が気になる場合は、見積もりも承っていますので、ぜひ株式会社SKブラストへご相談ください。

ショットブラスト加工などの金属加工の見積もりの依頼は株式会社SKブラストへ

会社名 株式会社 SKブラスト
住所 〒960-1636 福島県相馬郡飯舘村前田古今明220
TEL 0244-42-1083
FAX 0244-42-0584
URL https://sk-blast.com/
設立 2019年6月21日 法人化
役員
  • 代表取締役 佐藤 健太
  • 取締役 佐藤 竜平
  • 取締役 佐藤 祥子
資本金 300万円
事業内容 公共事業に使用される海岸消波ブロック、護岸ブロック、ブロック二次製品の金属型枠のショットブラスト・サンドブラストを利用した錆落とし、防錆塗装並びに保守を主なサービスを行っております。新たに導入した移動型循環式ブラストにより構造物(橋梁、インフラ設備、プラント設備(発電所))での作業が可能となりました。またテトラ関連の雑貨品の販売をはじめました。

パートナー企業募集

詳しくはこちら

電話でのお問合せ 電話:0244-42-1083 Webからの お見積り・お問い合わせ