金属のブラスト加工の種類 移動型循環式ブラスト加工の価格を知りたい方は株式会社SKブラストへ

金属に関わらず、ブラスト加工は様々な製品に使われている加工方法です。ブラスト加工は、素材の表面を傷つけずに錆びや汚れを落とすことが可能です。金属などのクリーニングや下地処理だけでなく、工芸品の模様づけなど、幅広く活用されています。

薬剤を使用しないため、エコやクリーンの観点でも優れた技術です。今回は、ブラストの加工方法の種類や特徴をご紹介します。

ブラスト加工の種類とは?

ブラスト加工の種類

ブラスト加工は、素材や用途に応じて様々な加工方法があります。また、素材や加工法によっても価格は様々です。

ここでは、ブラスト加工の種類をいくつかご紹介します。

1.下地処理加工

ブラスト加工で表面の錆びや汚れを取ることで、皮膜加工際の密着性を高めます。水などの浸透性をアップさせることも可能です。

金属にテフロンやメッキなどを装着する際、また一般的な塗装を施す際の下地処理として効果を発揮します。

2.フロスト加工

ガラスなどにブラスト加工を施し、曇りガラスのように白く曇らせる加工方法です。

3.クリーニング加工

金属製の部品などの表面をきれいにする加工法です。古い塗装の剥離や鋳物などの砂の除去、熱処理後の炭化部分の除去、ダイカスト金型など金属の汚れ落としにもブラスト加工は使われます。

4.彫刻や工芸加工

ガラスや木工などの工芸品にもブラスト加工は使われています。木材や石材など、素材に合わせた研磨剤を使うことで、様々な工芸品の加工に模様を施すことが可能です。

5.梨地加工

素材の表面を果物の梨のように加工するブラスト加工です。梨のような均一な凸凹を作ることで、表面を塗装します。加工例としては、プラスチック成型品によく起きるモールド傷などを修復できます。

また、素材のテカリを消し高級感を持たせることも可能です。

6.ショットピーニング加工

鋼球粒を吹き付けることで、表面の残留圧縮応力を増やし、金属疲労を減らす加工方法です。歯車の欠けの修復などに使われることもあり、自動車業界や航空業界でよく用いられます。

7.バリの除去加工

ダイカストや切削、樹脂成型のバリを取り除く加工方法です。集積回路などの極小のバリ、金属の切削や穴開けで生じたバリなども、ブラスト加工が効果を発揮します。

8.WPC加工

ワンダープロセスクラフトの頭文字を取って、「WPD加工」といいます。不二製作所が特許を取得した画期的な加工方法です。金属表面の硬度と残留圧縮応力の向上、結晶の微細化を実現しています。

WPC加工を施すことで、ハサミや包丁といった刃物は寿命が伸び、ギアなどの刃欠けが予防できます。ゴルフクラブのフェースを加工すると、飛距離が伸びる効果もあるようです。

9.ショットブラスト加工

ローターブラストで加工を行うものです。スチールショットやグリッドなどの研磨剤を使用して加工します。ブラスト業界では研磨材の噴射方式を指す言葉です。球状の研磨材を使うことをショットブラストという場合もあります。

ブラスト加工の種類についてご紹介しました。金属だけでなく様々な素材に応用がきくのがブラスト加工の大きな特長です。また、ブラスト加工は薬剤を使わないので、エコやクリーンの観点でも優れています。日常品でも多くブラスト加工は使われていますので、どの部品にブラスト加工を施すべきか参考にしてみてください。

株式会社SKブラストでは、公共事業に使用される金属やブロックなど、様々な部品にブラスト加工を行っております。金属のサビ落としや防錆塗装をご検討されている方は、株式会社SKブラストにぜひお声がけください。

金属のブラスト加工をお考えならSKブラストへ価格のお問い合わせを!

金属加工工場

金属ブラスト加工は、素材や用途に応じて様々な部品に使われています。ブラスト加工は、包丁やテフロン加工されたフライパンなど、身近な金属のクリーニングや下地処理にも使われており、製品の寿命を延ばすことにも効果を発揮します。

ブラスト加工の特徴や種類を知ることで、希望に沿った加工が可能です。

株式会社SKブラストでは、主に金属型枠のショットブラスト・サンドブラストを利用した錆落とし、防錆塗装・保守を行っております。新たに導入した移動型循環式ブラストにより、構造物での作業が可能です。

素材や加工法によっても価格は変わってきます。金属の汚れ・サビ落としや防錆塗装をお考えでしたら、まずはお気軽に価格のお見積もりをご依頼ください。

金属のブラスト加工の価格のお問い合わせは株式会社SKブラストへ

会社名 株式会社 SKブラスト
住所 〒960-1636 福島県相馬郡飯舘村前田古今明220
TEL 0244-42-1083
FAX 0244-42-0584
URL https://sk-blast.com/
設立 2019年6月21日 法人化
役員
  • 代表取締役 佐藤 健太
  • 取締役 佐藤 竜平
  • 取締役 佐藤 祥子
資本金 300万円
事業内容 公共事業に使用される海岸消波ブロック、護岸ブロック、ブロック二次製品の金属型枠のショットブラスト・サンドブラストを利用した錆落とし、防錆塗装並びに保守を主なサービスを行っております。新たに導入した移動型循環式ブラストにより構造物(橋梁、インフラ設備、プラント設備(発電所))での作業が可能となりました。またテトラ関連の雑貨品の販売をはじめました。

パートナー企業募集

詳しくはこちら

電話でのお問合せ 電話:0244-42-1083 Webからの お見積り・お問い合わせ